テーオー運輸株式会社

運送、配送のことならテーオー運輸。観光バス,貸切バスのご用命は恵庭交通にお任せください!

リンク サイトマップ プライバシーポリシー
ごあいさつ
コンセプト 事業内容 グループ企業 会社概要 お問い合わせ


社長のご挨拶/企業理念
テーオー運輸は、『より安全に、より迅速に』という社会的使命を担い、昭和50年12月 “テーオー運輸株式会社” を北海道八雲町に創立いたしました。平成4年5月、北海道恵庭市に建築の本社と島松のトラックターミナルの完成を機に、本社を八雲町から恵庭市に移転。現代の多様な物流ニーズに応えるため、輸送ルートの高効率ネットワーク化、情報システムの画一化を実現し、さらなる新しいスタートを切りました。

その間、様々な厳しい試練の波を経験いたしましたが、幸い社員の努力と、お得意様はじめ皆様のご協力をいただき、無事にここまで漕ぎつけてまいりました。

近年、道路・フェリー航路等が整備・高速化され、昔の鉄道輸送から陸上輸送というように、物流システムも大きく変化してまいりました。弊社は、いち早く、長距離輸送に着眼し、冷凍・冷蔵トラック及びトレーラーを大幅に採用。『チルド輸送のテーオー』としてお得意様各位の高い評価を得るに至りました。保有車輌、約160輌。北海道と本州間の長距離輸送という業務から、運行の安全確保、効率化、さらにはドライバーから荷主様への運行状況・着時間の連絡による信頼性の向上を図り、全車輌に自動車電話を設置いたしました。荷主様からは、悪天候や事故等による交通渋滞時もスピーディに連絡が取れる、オーダー変更にもスムーズに対応できると好評をいただいております。

思いおこしますと、昭和48年会社設立にあたって書類を提出に行ったのですが、『社名がカタカナなのはどういうわけだ。ふざけてる』と、登記官に怒られた記憶があります。当時カタカナの企業はほとんど前例がなかったように思われます。これは時代の先取りではなかったかと、いささかの自負をいたしておりますが、平成4年には自動車電話の全車輌設置も安全運行と荷主様の信頼向上のための先行投資を行い会社のイメージアップと15年以上勤務のドライバーの労にむくいる意味から、ボルボトラクター6台を導入し、荷主様からもご好評を得ております。
ボルボの導入は、それ以後も続けており、現在は10年以上の勤務者に対象を拡げております。

創業以来、私は日頃から『信用が第一』をモットーに『時代を先取りする心』を失わないよう努力してまいりました。道央での基盤確立を機に、運送業の原点であります『安全、安心、迅速』な運送に励んでいく決意でございます。どうぞ今後一層のご支援ご指導をお願い申し上げます。


テーオー運輸株式会社  代表取締役 松岡 隆雄